Archive for 10月, 2006

地元でおでん缶発見

Time: 06:10 Posted under: 雑記 Auther:


去年末あたりからLaoxで発売されているおでん缶が地元のLaoxでも売っていることを発見しました。ちなみに売っていたのは初代おてんちゃんのパッケージでしたが、その他にもパッケージのバリエーションがあるみたいです。

おでん缶は秋葉原というイメージがあったので、地方のあまり冴えない場所にも置いてあったことにビックリしました。

話のネタに、どんなものだか試してみたいという方で、近所にLaoxがある人はもしかしたら手に入るかもしれません。

自分はチチブ電気脇のをまだ試したことがないので、まずそっちを試してから別のをいってみようと思っているので、買うのは当分後になりそうです。

Python2.5 Windows CE Port

Time: 05:10 Posted under: Python,w-zero3 Auther:

Python Windows CE portが10月12日に今までのPython2.4.3からPython2.5にアップデートされていたので早速W-ZERO3[es]にインストールしてみました。

前回同様、インストール用のexeファイル/cabファイルが用意されていたので、cabファイルの方をダウンロードしてW-ZERO3[es]のminiSDカードエリアにインストールしました。

また、今回のパッケージではexeまたはcabファイルからインストールした場合、Tkinterのモジュールが入っていないので、Tkinterを使う場合は、ダウンロード先にインストール用バイナリと一緒に公開されている「PythonCE-2.5-20061012-_tkinter.zip」 というアーカイブ内の「_tkinter.pyd」をPythonのインストール先の「DLLs」フォルダにコピーする必要があります(もちろん以前の記事に掲載した、Python2.4.3インストール記事と同様に、別途tkinter用のDLLはインストールする必要があります)。

加えて、Python2.5から標準モジュールに組み込まれたSQLiteのモジュールも別になっており、使うにはTkinterモジュールと同様、「PythonCE-2.5-20061012-pysqlite.zip」ファイルをダウンロードして、アーカイブに含まれている「sqlite3.dll」をPythonのインストールフォルダ(python.exeやpython25.dllが置かれているフォルダ)にコピーし、「_sqlite3.pyd」を「DLLs」フォルダにコピーすることで使うことが出来ます。

思っていたよりも早くPython2.5がCEで動くようになったので、ちょっとしたコードのテストなどをPCと同じバージョンで行えるようになったのでうれしい限りです。

蛇足ですがPyJUGの記事から、技術評論者の雑誌・SoftwareDesign11月号にPythonの特集が組まれているそうです。

Software Design (ソフトウエア デザイン) 2006年 11月号 [雑誌]Software Design 2006年 11月号

WordPressテーマの更新

Time: 10:10 Posted under: WordPress,雑記 Auther:

ここ1週間WordPressのテーマを作っていたので、肝心のブログの中身に手をつけていませんでした:oops:。

今まで使っていたWP-Andreas01というテーマも気に入ってはいたのですが、Google AdScenceやAmazonアソシエイト等のアフィリエイトを入れるとなると3コラムのブログだと横幅不足になりがちで、詰まり過ぎて見難い印象があったのと、色々後付けしていったせいで自分としてはまとまりや構成に不満があった為、どうせなら1からデザインをしてしまおうという事になりました 🙂

いままでのWP-Andreas01の色は彩度が多少低めの色でまとまっていて、デフォルトで付いている画像も夜の雪景色だった為、クール目の印象を受けると共に少し物悲しい印象を受ける部分もあったので、もう少し明るめの色でまとめて、もう少しシンプルでゆとりのある見た目にしたいと思い、このデザインになりました。

サイトの大枠のデザインは1~2日ほどで固まってきたのですが、なにぶんXHTMLのコーディングが久しぶりだったことと、WordPressのテンプレートタグをまったく知らなかったのに加えて、ブログ自体のページ構成を考えるのが始めてで、細かい配置などに四苦八苦してしまいました。

まだ細かいところの修正がたくさん残っている状況なのですが、細々と修正を続けていくつもりです。また、このページはアクセス解析からXGA以上の解像度でも問題なさそうだったので横幅は980pxになっていますが、このテーマの修正が一段落したらこれを元にSVGAサイズに合わせたテーマを公開しようかと考えています(使って頂ける方がいるかどうかはわからないですケド)。

ちなみに、今回のテーマ作りに以前買ったままでいた、
WordPressでつくる! 最強のブログサイトWordPressでつくる! 最強のブログサイト
を主に参考にしました。

ただ、テーマの更新に主眼を置くとちょっと物足りない部分などもあったので、先月末に発売された
WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまでWordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで
がテーマ作りにはかなり参考になりそうな感じなので、早速本屋に立ち読みしに:!:行こうかと思っています。

来週フィゲル実装―だけど

Time: 04:10 Posted under: Ragnarok Online Auther:

10月24日実装予定のフィゲルパッチ。早速分割パッチがダウンロードされていました。

まず注目されているのが新職業の忍者とガンスリンガーだと思いますが、消すキャラもいなく、商人系重視な自分には新職業より気になるのが新マップと新ダンジョンでしょうか。

先日GameWathに先行体験レポートが載っていましたが、シュバルツバルドエピソードの最後だけあって、タナトス・アビスレイク・ジュピロスと同様どうも難易度が高そうなマップばかりです。

早速ホワイトスミスで乗り込みたいのは山々なんですが、まだまだ中途半端なレベルで、スキルも不十分なので単騎で向かうのは無理そうです。もうちょっとレベル上げないとなぁ・・・

W-ZERO3[es] アップデート1.02a

Time: 02:10 Posted under: w-zero3 Auther:

本日W-ZERO3[es](WS007SH)のアップデータが公開されました。

今回のアップデートでは、

  • W-ZERO3メールで返信する時の引用機能の有無の追加
  • W-ZERO3メールの改善
  • 安定性の向上

が行われている模様です。

ver.1.02の噂は先月あたりからあったと思いますが、やっとここに来て出てきたという形になりました。

アップデートする際はW-SIMを抜いてからという注意書きがありますので、アップデートする方はお忘れないよう。

シャープ:W-ZERO3[es]サポートページ/アップデートプログラム
http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws007sh/update_sp2/

以前良く騒がれていた突然死とかは一体どうなったんだろう・・・
あとワンセグチューナーまだですかねぇ 😕

[追記]

W-ZERO3メールですが、読み込みが若干早くなったような気がします。もしかしたらプラシーボかもしれませんが^^

今度はPoser5J無料ダウンロードだそうです

Time: 10:10 Posted under: PC・モバイル Auther:

先月ここで紹介しましたFree Poser 5ですが、今度は同じバージョンの日本語版、Poser5Jが 2006年10月11日(水)正午から2006年10月19日(木)正午 まで、期間限定でコンテンツパラダイスにて無料ダウンロードできるとのことです。

もちろんコンテンツパラダイスにて無料会員登録をする必要がありますが、日本語版(Win版/Mac版)の両方が用意されているので、興味のある方はこちらのコンテンツパラダイス・Poser5J無料ダウンロードについてのページをチェックしてください。また、一通りの登録から入手の仕方もコンテンツパラダイス側で用意されているので、詳しくはそちらを見てください。

Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 一部コードの修正も兼ねてテスト

Time: 05:10 Posted under: WordPress Auther:

yujilogさんのページで公開・配布されているWp-Mixipublisher 1.0.0 RC2ですが、wordpress上でリンクにhrefオプション以外にtargetオプションやtitleオプションを付けるとmixiにリンクがうまく貼れないという場合がありました。

そこで、少しソースコードの方を調整してみましたので投稿のテストも合わせて修正部分を公開してみます。

尚、ソースコードの修正やそれに伴う不具合等は自己責任でよろしくお願いします、万が一の為に元のファイルはバックアップしておいてください。

今回の修正してみた部分ですが、

  • hrefオプションの前にtargetオプション等が有る場合もリンクを抽出できるように改変
  • オプションの引用符が「”」(ダブルクォーテーション)ではなく、「’」(シングルクォーテーション)の場合もリンクを抽出できるように改変
  • hrefオプションの値が空の場合(href=”” mce_href=””とhref=”の場合)、アンカータグ内のコンテンツのみを表示するように改変

となっています。
実際の修正箇所ですが、Wp-Mixipublisherのフォルダにある「wp-mixibulisher.php」の134行目から始まる、

$content = preg_replace_callback(
'/<a\s+href="([^"]+)"[^<:>]*>((?:(?!<:\/a>).)+)<\/a>/', create_function(
'$matches',
'$matches[1] = strpos($matches[1], "/") === 0 ? get_settings("siteurl").$matches[1] : $matches[1];'.
'return $matches[1] == trim($matches[2]) ? $matches[2] : $matches[2]."(".$matches[1].")";'
), $content);

という部分を、

$content = preg_replace_callback(
'/<a[^<>]+href=["|\']([^"|~\']*)["|\'][^<:>]*>((?:(?!<\/a>).)+)<\/a>/', create_function(
'$matches',
'$matches[1] = strpos($matches[1], "/") === 0 ? get_settings("siteurl").$matches[1] : $matches[1];'.
'if(empty($matches[1])){
return $matches[2];
}else{
return $matches[1] == trim($matches[2]) ? $matches[2] : $matches[2]."(".$matches[1].")"; }')
, $content);

へ書き換えて、アップロードしてください。

またこの変更で不具合などがありましたらコメントに投稿してください。

[10.24] 一部ソースコードのエンティティが間違っておりました。

とあるWebサイトのキャンペーンにて感じたこと

Time: 10:10 Posted under: Web Auther:

最近、Webサイトと連動したマーケティング(キャンペーン等)が色々な場面で使われるのを目にします。最近ではFLASHを用いて動画やゲームなどを組み合わせて、通常のWebサイトに比べてより視覚的・感覚的に商品のプロモーション等をしているサイトも多いかと思います。

そんな中、自分が良く飲んでいるある飲料(多いときは1日4・5本くらい飲んでたりしますが)のWebキャンペーンで、商品(飲料)についているシールについているポイントを集め、キャンペーンサイトのゲームに挑戦してオリジナルグッズをプレゼント!というものをやっていて、手元に取っておいたシールがごっそりとあったので、試してみることにしました。

まずはキャンペーン参加の為に参加登録をし、自分のページを作ってから応募シールに記載されているシリアルナンバーを入力、貯まったポイントが規定に達したらその都度プレゼント挑戦のゲームを出来る。という具合です。

肝心のゲームの方は、「氷を割って中から鍵が出てきたらプレゼントを獲得できる」というもので、

  1. 氷を割るハンマーを選択(3種類)
  2. 割る氷の形を選択(5種類)
  3. 氷の割り方(叩き方)を選択(3種類)

の3タイプの選択肢からそれぞれ1つずつを選んで、氷を割っていくというものです。
ゲームの結果としては、大まかに3つに分かれていて、

  • 氷が割れない場合
  • 氷は割れたが何も入っていないか、鍵以外のものが入っている
  • 氷が割れ、鍵が入っている

というようになってる模様。

最初の方は「プレゼント当たるかな?」というちょっとした期待をもちつつゲームに挑戦していましたが、次第に氷が割れない場合ばかり出てくるようになり(どうせなら当たらなくても氷が割れてくれたほうが結果としては良いと感じる)、正直不快になってきました。

そこで、ゲームなんだからなんらかの方法・ルールがあるんではないかと考え、氷が割れるパターンを見つけ出そうと、前回割れたハンマー・氷・たたき方の組み合わせを何度か試してみるものの、前回割れたものでも次は割れたり割れなかったり、結局法則性が見えないままで、次第に飽きてしまいました。

もうこうなってしまうと、ゲームとしては楽しむ事は出来ず、単なる苦痛にしかならなくなってしまい、やっている者からしたら面白くありません。

これは商品の普及を狙ってのキャンペーンサイトという位置付けですから、プレゼントが欲しいからという理由で商品を購入している人もいると思います(自分は単なる中毒者ですが)。そのような人たちが自分と同じように飽きてしまい、どうせ当たらないだろうと感じ、それ以降その商品を買ってくれなくなってしまったり、その商品は気に入ったが別のキャンペーンの際に参加してくれなくなってりしまったら、折角キャンペーンをうってもその効果が薄くなってしまう原因になりかねない状況となってしまい、あまりメリットのない物となってしまうのではないかと思います。

せめてゲームと言うのであれば、ただ単に条件を選択して結果を出すだけではなく、氷が割れなかったときに、「あるハンマーはどういった形の氷を割るのに向いている」だとか「こういう氷を割るにはどういったたたき方が有効だ」だとか、段階的にクリアできる要素を盛り込んでいったり、ゲームとしての工夫がもう少し欲しいと思いました。まぁプレゼント自体本数が決まっているものなので最終的に氷が割れるようになったとしても後は運次第ということになりそうですが・・・。

また、もうひとつ気になったことですが、このキャンペーンのプレゼントは衣類なのですが、ゲームに挑戦する前に毎回欲しいデザインとサイズを選択しなければなりません。実際何回もゲームに挑戦する場合、毎回この選択作業をしなければならないのですが、これも次第に苦痛になってきます。この点も、折角最初にユーザー登録をしているのですから、前回選んだデザインとサイズ情報をユーザー情報と合わせて記録しておき、次回以降はその作業を省けるような仕組みにしたりと、ちょっとした配慮があった方がより良かったのでははないかと思います。

とまぁつらつらと書きましたが、自分中毒者なのでポイントのシールは今もなお貯まっていますので、貯まる限りは応募してみるつもりです。

ともあれ、このようなキャンペーンサイトは今後も数多く開設されていくと思いますし、この手のサイトはビジュアル面を重視して使いやすさやわかり易さに欠けてしまう事も多いと思います。場合によっては自分もこのような物に関わる可能性が少なくともあるかもしれないので、その際には使う側がどう感じるかを考えたり調べたりする事と、ちょっとした細かい配慮を忘れずにしたいですし、企画・制作する側の方にももっと考えて貰いたいと願います。

部屋の整理の最大の敵

Time: 04:10 Posted under: 雑記 Auther:

仕事のない間部屋の整理をしているのですが、片付けをしている時に一番厄介なのが本なんじゃないかと常々思ってしまいます。

本を買う理由はただ面白そうだからだとか、仕事で必要だからとか、様々ありますが、どちらかというと収納とか置き場所を考えずに後先構わず本を買ってしまうたちで、読んでいるものは鞄の中、読み終わったものはまず適当にスペースを見つけては積み上げています。

特に今年は仕事がらみで技術関係の本が多かった為、比較的厚い本の塔が部屋の隅に鎮座しています。おかげでここ数日はこの本をうまく収納する方法を思案するだけで結局本題の片付けは全く進んでいないのが事実です。

ブックタワー

写真に写っているのは今年分のやく3分の2、まだまだ転がっています。うーん、どうしたもんだろう。

Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 インストール

Time: 02:10 Posted under: Web,WordPress Auther:

およそ1月前に確認していましたが、結局アップデートしないままでいたWordPressのmixi向けplugin、Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2をやっとインストールしました。

前回同様、このブログは文字コードがUTF-8ではなくEUC-JPなので、テキストエディタでさくっと文字コードを変換し、WordPressのpluginフォルダに上書きし、設定はそのままで使用しています。

既にブログに投稿済みで、mixiに投稿されていない記事の場合にはデフォルトで投稿されないようになっているなど、過去の記事をちょくちょく手直しする自分にとっては役に立つ機能も追加されており、さらに使い勝手の良い機能が加わったという感じです。

ただ、リンクが付いている記事の場合にいくつかの不具合があるようで、アンカータグ内のオプションが、

<a href="リンクURL">リンク名</a>

となっている場合は正しく投稿できるのですが、以下のようなtitleオプションやtargetオプションがついた場合にうまくmixiにてリンクが正しく表示されない模様です。

<a title="リンクタイトル" href="リンクURL">リンク名</a>

ですので、現時点では一度mixiで投稿しても問題ない状態で投稿した後、再度mixiへの投稿のチェックを外した状態で記事を再編集しています

また、ソースコード一通り見た感じでは、恐らくアンカータグの抽出部分でhref以外のオプションがあった場合にその部分が残ってしまい、うまく投稿できていないような気がしますが、いかんせん自分は正規表現がからきし&PHPちょっと苦手なので、正規表現のマニュアルとPHPリファレンス片手にもうちょっと詳しくソースコードを追いかけてみたいと思います。

[追記 06.10.24]

このリンクの問題を解決する為にソースコードをいじってみました。
コードの修正部分については、別記事のWp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 一部コードの修正も兼ねてテストに掲載しておきました。