Archive for 2月, 2007

不具合に悩まされ・・・

Time: 04:02 Posted under: WordPress Auther:


新しいテーマの表示確認を各ブラウザで行っていた際、IE6で読み込んだときだけページが中途半端に表示されたり、まともに表示されたり、時にはエラーを吐いて全く読み込め無かったりと不可解なエラーが起きていました。

なんとも不可解な現象だったので問題がどこにあるか見当も付かず、テンプレートのソースからCSS、追加した変数、果てはGoogle様へと片っ端から試し、それでもダメだったので検証用Windows2000のマシンで動いてるIE6がおかしいのかと、Microsoftで配布されているIE6検証用のバーチャルマシン用のイメージを使ってWindowsXP上のIE6で検証してもダメ…

とりあえずテストサイトのほうを確認してみると、そんな問題は何のことやらといった感じに普通に動いていたので、もしや、WordPress自体に何か問題があるんじゃないか!?とテストサイトと本サイトとのファイルを比較してみるも変わらず・・・

そんな時、かれこれ数時間前にOperaのスモールスクリーンモードでレンダリングしたときに、データベースエラーを起こしていたことを思い出し、そのエラーを追跡して行った結果、どうもプラグインが引っかかっている模様。

そこで、問題が起こっていそうなプラグインをオフにしてみると、今までの苦労はなんだったのか…というほどあっさりと動作しました。

ここで問題となっていたプラグインは、wp-slimstatというアクセス解析プラグインで、最初に日本語版を使っていたのを中途半端に最新の英語版のファイルと差し替えた事でデータベースの構成が変わってしまい、問題が発生していた模様…。結局プラグインのファイルだけ完全に差し替えただけでは症状が直らなかった為、一度wp-slimstatで使っているデータベースのテーブルを消去して使いなおすことで解決しました。

考えてみれば、ページ(要はHTML)が中途半端に読み込まれたり読み込まれなかったりという症状が出てるってことは、PHPのどこかしらの出力がおかしくなっていると考えるのが妥当で、CSSなどの全く見当違いの所を必死に修正してみたりと、IE6だけ起こっていた為に見事に騙された感じです。振り返ってみれば今まで一体何やっていたんだと……:lol:。見事にデバッグ作業のドツボにハマってしまい、5時間の時が過ぎていました。まったくやれやれです :(。

とはいえ、ひとつの大きな問題がクリアになったんで、また本題のテーマの修正作業に移ることが出来ます。とりあえずIE6独特のCSSバグが(ピーカブーバグとかリスト要素に意図しないマージンが発生するバグなど)が思いっきり発生しているので、そこらの修正を次にといったところです。

ひとまず実地試験に到達・・・

Time: 04:02 Posted under: WordPress Auther:

WordPressのテーマを変更しました。

今まで使っていたテーマもオリジナルのものだったのですが、そのときはまずWordPressのテーマを作ってみるということがまず第一にあったので、正直こんなもんで良いかという程度のものでしかありませんでした。

また、前回のテーマも実際に公開しようとしていて、自分専用のデザインからもっと汎用的なものへと変更作業を行っていたのですが、色々問題点が出てきてしまった事もあって、どうせなら最初から作り直そうと思ったのが事の始まり……

そして今月のはじめ辺りからデザインを考え初め、ここ数日である程度ブログ部分のコーディングもまとまってきたので、実際使っているところでテストしつつ仕上げていくことにしたのですが……

新テーマ早速不具合

日付が表示されてないですよ……

早速というかなんと言うか、この部分は今のところ相当な手抜きで実装しているおかげでこんなんなってしまっております :x。

恐らくここはデータベースをいじる必要が出てきてしまったようで、のっけから気が重いですが、まぁ一つ一つ潰していき、最終的にはテーマの公開を目指して行こうかと思います。

しかしこのテーマ公開しても使ってくれる人いるんかな・・・と、ちょっとばかし不安です:cry:

黒い例のヤツ

Time: 05:02 Posted under: 雑記 Auther:

数日前の深夜の事――

夜食を物色しようと台所に向かい、運良く食料を見つけそれをレンジにかけたときでした。

レンジ内の明かりにぼんやりと照らされた足元に何かがよぎり、下を見たところ……

大抵夏にしか遭遇することができない黒いツヤツヤしたヤツがいましたよ!

無論気温も低いだけあって動きは緩慢でしたが、「これも暖冬たる所以って事か」などとしみじみ思いつつ、のろのろと逃げようとする様をしばらく眺めていました。

(more…)