Archive for the 'WordPress' Category

WordPress3.1がキター

Time: 12:02 Posted under: WordPress Auther: ふみ


が、システムのバージョンが古くてアップグレードできないorz

(more…)

ちょっくらContribute CS4との連携を試してみる

Time: 10:11 Posted under: Web,WordPress Auther: ふみ

今頃ではありますが、Adobe Contribute CS4にブログ連携機能があることを知る。てことでとりあえず投稿テスト。

まぁ仕事がらみでXML-RPCを介してエントリーの更新ができ、かつ見た目もほぼそのままに編集できるものがあればWEB関連の知識が無い人もワープロソフト感覚で作業出来るんじゃないかなと思い始めたのが知ることとなるきっかけに…まさに灯台もと暗し。

ContributeってVer.3の頃に仕事で使ったっきりだったのでDreamWeaverテンプレートを使ったサイトに対してページの作成・更新が出来る程度にしか思ってなかった…

これでレビューが送信出来れば仕事にも使える!と思ったらブログエントリーのレビューは不可能なのね…なんとかならないかしら。

WordPressMe2.1.1導入

Time: 02:03 Posted under: WordPress Auther:

今週は転職活動ようの資料作成に追われ、記事を書くどころではな買ったのですが、なんとかひと段落。記録したい記事は2・3あったので、やっと書けるように。

ということで、まずは待ちに待っていた人も多かったのではないかと思うWordPressMeの2.1系がここに来てやっとリリースされました。

早速インストールという事で、まずWordPress Japanのサイト経由でMe版2.1.1を取得。

さすがに2.0.xから2.1.xへのバージョンアップだけあって、Me版のリリースより先行して本家2.1系を使っている方達のサイトを見る限り、プラグインについても動いたり動かなかったりというのがあるようなので、WordPress Japanのアップデート方法に書いてあるとおり、バックアップと稼動しているプラグインを全て無効にしてからファイルを更新しました。

ファイルのアップロードが完了したら、次に管理画面(ダッシュボード)へアクセスして、データベースのアップロードへ移り、アップロード作業が完了すれば今までと同様に記事が表示されました。ちなみに、データベースのアップロードが完了する前にブログページを表示させたところ、「検索記事が見つかりません」となってしまい、記事自体を表示できない状態になってしまい、正直あせりました :)。アップロード後はすぐに管理画面へ移り、データベースのアップロード作業をするようにしましょう 8)。

一通りインストールと動作が確認できたので、次に無効にしていたプラグインを有効にしていきましたが、やはりプラグインによっては動作しなかったり、エラーが発生してしまいWordPress自体の挙動にも問題をきたすものがありました。各プラグインが2.1系に対応しているものがあるかどうかはまだ調べていませんが、自分が2.0系で使っていたプラグインを今回2.1.1で有効にした場合を下にまとめておきます。とりあえず問題なさそうに動作しているものには「○」を付けていますが、気が付かない部分で不具合があるかもしれません。

プラグイン バージョン 動作状況 その他
Admin Drop Menus 2.0 2.1系でダッシュボードのスタイルが多少変更されている為、若干表示崩れ有り。動作については問題ないかと思います。
Bunny’s Technorati Tags 0.5
More Smiles 2.0 × 記事中の画像と置き換える部分との置換に問題がある模様。エラーにより記事が表示されなくなりました。
Recent Comments 0.1
Title Suffix 1.0
Trackping Separator 1.0.6a
WP-Amazon (今年ではない)2月3日版? wp-amazon.phpを開くとエラーにより使用不可能。
wp-amazon.phpのソースコード内73行目周辺にある、
「require_once(ABSPATH . ‘/wp-includes/wp-l10n.php’);」
という部分を、
require_once(ABSPATH . ‘/wp-includes/l10n.php’);
へと変更後、ひとまず動作。但し、アフィリエイトのリンクHTMLを「Add to HTML Post」ボタンで挿入しようとすると、投稿エリアがビジュアルモードの場合動作せず。逆にコードモードだと動作しました。
Wp-MixiPublisher 1.0.0RC2改変版
WP Dash Note RC1

ひとまずこちらの環境についてはこのような感じになりました。

2.0系から2.1に代わり、まずこりゃいいなと思ったところは投稿記事のオートセーブ機能でしょうか。何度か「記事作成中に保存をしないまま、途中でブラウザがエラーで落ちて書き直し」という状況になった事があったので、非常にうれしい機能です。また、エディタ部分もJavascriptによるダイナミック化が進んでおり、ビジュアルモードとコードモードが同一エリアでシームレスに切り替わったり、リンク追加ウィンドウもDOMによる擬似的なウィンドウになるなど、ポップアップウィンドウで切り替わっていた部分が無くなり、より軽快に作業できるようになったかと思います。

これらの機能を享受するためだけでも、2.1系にするメリットはあるといえますが、バージョンアップする場合は特にプラグイン周りが対応しているかを良く調べてからの方が良いかと思います。

不具合に悩まされ・・・

Time: 04:02 Posted under: WordPress Auther:

新しいテーマの表示確認を各ブラウザで行っていた際、IE6で読み込んだときだけページが中途半端に表示されたり、まともに表示されたり、時にはエラーを吐いて全く読み込め無かったりと不可解なエラーが起きていました。

なんとも不可解な現象だったので問題がどこにあるか見当も付かず、テンプレートのソースからCSS、追加した変数、果てはGoogle様へと片っ端から試し、それでもダメだったので検証用Windows2000のマシンで動いてるIE6がおかしいのかと、Microsoftで配布されているIE6検証用のバーチャルマシン用のイメージを使ってWindowsXP上のIE6で検証してもダメ…

とりあえずテストサイトのほうを確認してみると、そんな問題は何のことやらといった感じに普通に動いていたので、もしや、WordPress自体に何か問題があるんじゃないか!?とテストサイトと本サイトとのファイルを比較してみるも変わらず・・・

そんな時、かれこれ数時間前にOperaのスモールスクリーンモードでレンダリングしたときに、データベースエラーを起こしていたことを思い出し、そのエラーを追跡して行った結果、どうもプラグインが引っかかっている模様。

そこで、問題が起こっていそうなプラグインをオフにしてみると、今までの苦労はなんだったのか…というほどあっさりと動作しました。

ここで問題となっていたプラグインは、wp-slimstatというアクセス解析プラグインで、最初に日本語版を使っていたのを中途半端に最新の英語版のファイルと差し替えた事でデータベースの構成が変わってしまい、問題が発生していた模様…。結局プラグインのファイルだけ完全に差し替えただけでは症状が直らなかった為、一度wp-slimstatで使っているデータベースのテーブルを消去して使いなおすことで解決しました。

考えてみれば、ページ(要はHTML)が中途半端に読み込まれたり読み込まれなかったりという症状が出てるってことは、PHPのどこかしらの出力がおかしくなっていると考えるのが妥当で、CSSなどの全く見当違いの所を必死に修正してみたりと、IE6だけ起こっていた為に見事に騙された感じです。振り返ってみれば今まで一体何やっていたんだと……:lol:。見事にデバッグ作業のドツボにハマってしまい、5時間の時が過ぎていました。まったくやれやれです :(。

とはいえ、ひとつの大きな問題がクリアになったんで、また本題のテーマの修正作業に移ることが出来ます。とりあえずIE6独特のCSSバグが(ピーカブーバグとかリスト要素に意図しないマージンが発生するバグなど)が思いっきり発生しているので、そこらの修正を次にといったところです。

ひとまず実地試験に到達・・・

Time: 04:02 Posted under: WordPress Auther:

WordPressのテーマを変更しました。

今まで使っていたテーマもオリジナルのものだったのですが、そのときはまずWordPressのテーマを作ってみるということがまず第一にあったので、正直こんなもんで良いかという程度のものでしかありませんでした。

また、前回のテーマも実際に公開しようとしていて、自分専用のデザインからもっと汎用的なものへと変更作業を行っていたのですが、色々問題点が出てきてしまった事もあって、どうせなら最初から作り直そうと思ったのが事の始まり……

そして今月のはじめ辺りからデザインを考え初め、ここ数日である程度ブログ部分のコーディングもまとまってきたので、実際使っているところでテストしつつ仕上げていくことにしたのですが……

新テーマ早速不具合

日付が表示されてないですよ……

早速というかなんと言うか、この部分は今のところ相当な手抜きで実装しているおかげでこんなんなってしまっております :x。

恐らくここはデータベースをいじる必要が出てきてしまったようで、のっけから気が重いですが、まぁ一つ一つ潰していき、最終的にはテーマの公開を目指して行こうかと思います。

しかしこのテーマ公開しても使ってくれる人いるんかな・・・と、ちょっとばかし不安です:cry:

WordPressテーマの更新

Time: 10:10 Posted under: WordPress,雑記 Auther:

ここ1週間WordPressのテーマを作っていたので、肝心のブログの中身に手をつけていませんでした:oops:。

今まで使っていたWP-Andreas01というテーマも気に入ってはいたのですが、Google AdScenceやAmazonアソシエイト等のアフィリエイトを入れるとなると3コラムのブログだと横幅不足になりがちで、詰まり過ぎて見難い印象があったのと、色々後付けしていったせいで自分としてはまとまりや構成に不満があった為、どうせなら1からデザインをしてしまおうという事になりました 🙂

いままでのWP-Andreas01の色は彩度が多少低めの色でまとまっていて、デフォルトで付いている画像も夜の雪景色だった為、クール目の印象を受けると共に少し物悲しい印象を受ける部分もあったので、もう少し明るめの色でまとめて、もう少しシンプルでゆとりのある見た目にしたいと思い、このデザインになりました。

サイトの大枠のデザインは1~2日ほどで固まってきたのですが、なにぶんXHTMLのコーディングが久しぶりだったことと、WordPressのテンプレートタグをまったく知らなかったのに加えて、ブログ自体のページ構成を考えるのが始めてで、細かい配置などに四苦八苦してしまいました。

まだ細かいところの修正がたくさん残っている状況なのですが、細々と修正を続けていくつもりです。また、このページはアクセス解析からXGA以上の解像度でも問題なさそうだったので横幅は980pxになっていますが、このテーマの修正が一段落したらこれを元にSVGAサイズに合わせたテーマを公開しようかと考えています(使って頂ける方がいるかどうかはわからないですケド)。

ちなみに、今回のテーマ作りに以前買ったままでいた、
WordPressでつくる! 最強のブログサイトWordPressでつくる! 最強のブログサイト
を主に参考にしました。

ただ、テーマの更新に主眼を置くとちょっと物足りない部分などもあったので、先月末に発売された
WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまでWordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで
がテーマ作りにはかなり参考になりそうな感じなので、早速本屋に立ち読みしに:!:行こうかと思っています。

Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 一部コードの修正も兼ねてテスト

Time: 05:10 Posted under: WordPress Auther:

yujilogさんのページで公開・配布されているWp-Mixipublisher 1.0.0 RC2ですが、wordpress上でリンクにhrefオプション以外にtargetオプションやtitleオプションを付けるとmixiにリンクがうまく貼れないという場合がありました。

そこで、少しソースコードの方を調整してみましたので投稿のテストも合わせて修正部分を公開してみます。

尚、ソースコードの修正やそれに伴う不具合等は自己責任でよろしくお願いします、万が一の為に元のファイルはバックアップしておいてください。

今回の修正してみた部分ですが、

  • hrefオプションの前にtargetオプション等が有る場合もリンクを抽出できるように改変
  • オプションの引用符が「”」(ダブルクォーテーション)ではなく、「’」(シングルクォーテーション)の場合もリンクを抽出できるように改変
  • hrefオプションの値が空の場合(href=”” mce_href=””とhref=”の場合)、アンカータグ内のコンテンツのみを表示するように改変

となっています。
実際の修正箇所ですが、Wp-Mixipublisherのフォルダにある「wp-mixibulisher.php」の134行目から始まる、

$content = preg_replace_callback(
'/<a\s+href="([^"]+)"[^<:>]*>((?:(?!<:\/a>).)+)<\/a>/', create_function(
'$matches',
'$matches[1] = strpos($matches[1], "/") === 0 ? get_settings("siteurl").$matches[1] : $matches[1];'.
'return $matches[1] == trim($matches[2]) ? $matches[2] : $matches[2]."(".$matches[1].")";'
), $content);

という部分を、

$content = preg_replace_callback(
'/<a[^<>]+href=["|\']([^"|~\']*)["|\'][^<:>]*>((?:(?!<\/a>).)+)<\/a>/', create_function(
'$matches',
'$matches[1] = strpos($matches[1], "/") === 0 ? get_settings("siteurl").$matches[1] : $matches[1];'.
'if(empty($matches[1])){
return $matches[2];
}else{
return $matches[1] == trim($matches[2]) ? $matches[2] : $matches[2]."(".$matches[1].")"; }')
, $content);

へ書き換えて、アップロードしてください。

またこの変更で不具合などがありましたらコメントに投稿してください。

[10.24] 一部ソースコードのエンティティが間違っておりました。

Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 インストール

Time: 02:10 Posted under: Web,WordPress Auther:

およそ1月前に確認していましたが、結局アップデートしないままでいたWordPressのmixi向けplugin、Wp-MixiPublisher 1.0.0 RC2をやっとインストールしました。

前回同様、このブログは文字コードがUTF-8ではなくEUC-JPなので、テキストエディタでさくっと文字コードを変換し、WordPressのpluginフォルダに上書きし、設定はそのままで使用しています。

既にブログに投稿済みで、mixiに投稿されていない記事の場合にはデフォルトで投稿されないようになっているなど、過去の記事をちょくちょく手直しする自分にとっては役に立つ機能も追加されており、さらに使い勝手の良い機能が加わったという感じです。

ただ、リンクが付いている記事の場合にいくつかの不具合があるようで、アンカータグ内のオプションが、

<a href="リンクURL">リンク名</a>

となっている場合は正しく投稿できるのですが、以下のようなtitleオプションやtargetオプションがついた場合にうまくmixiにてリンクが正しく表示されない模様です。

<a title="リンクタイトル" href="リンクURL">リンク名</a>

ですので、現時点では一度mixiで投稿しても問題ない状態で投稿した後、再度mixiへの投稿のチェックを外した状態で記事を再編集しています

また、ソースコード一通り見た感じでは、恐らくアンカータグの抽出部分でhref以外のオプションがあった場合にその部分が残ってしまい、うまく投稿できていないような気がしますが、いかんせん自分は正規表現がからきし&PHPちょっと苦手なので、正規表現のマニュアルとPHPリファレンス片手にもうちょっと詳しくソースコードを追いかけてみたいと思います。

[追記 06.10.24]

このリンクの問題を解決する為にソースコードをいじってみました。
コードの修正部分については、別記事のWp-MixiPublisher 1.0.0 RC2 一部コードの修正も兼ねてテストに掲載しておきました。

Wp-MixiPublisherを導入してみる

Time: 01:08 Posted under: Web,WordPress Auther:

WordPress用プラグイン、「wp-MixiPublisher」を導入してみました。

ブログを設置してからというもの、mixiの日記は全くといっていいほど手をつけていませんでしたが、このプラグインでmixiに記事の概要を同時に投稿できるので、mixiの日記に気をかけないで済むかなと・・・ :)。後日記と連動することでこっちに人を誘導できるかなと思っています。

ただ、今立ち上がっているブログの文字コードがEUCに設定してあるので、最初プラグインをインストールした時に文字化けが発生していました(プラグインスクリプトはUTF-8でした)。ただ単にソースコードをUTF-8からEUCにコード変換しただけなので、正しく動いてくれるかが心配です…

【追記】
エンコード変換をすれば文字化けもなく、普通に動作している模様です。